ご要望の多かった18インチ以上のタイヤ交換工賃を値下げしました! 持ち込みタイヤ交換はガレージSDへ

シトロエンC5 エンジン始動不良の原因は?

コロナウイルスの影響拡大が止まらず、緊急事態宣言は全国へと範囲が広がりました・・・皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

日毎,報告される感染者の数も減ってはいますが、第二波、第三波を警戒しなければならない為、緊迫した状況には変わりありません。

緊急事態宣言は一部で解除されましたがこれからが本当の正念場と言えるでしょう。

茨城の緊急事態宣言も解除され、通常通りの営業形態に戻りつつあるお店もあれば変わらず時短営業のお店もあります。

在宅ワーク主体は変わらず、自宅でお仕事をしている方も多いでしょう。

当店は可能な限り通常営業を続けていく方針ですが、営業継続にあたりみなさんにお願いがあります。

1:体調不良や熱がある方は来店を自粛してください。体調が悪い場合は大事をとって日程を変更して、回復次第ご来店いただけると幸いです。この場合、体調の回復の方が急務です。

2:ご来店の際はなるべくお一人で、家族や友人を連れ立ってのご来店はご遠慮ください。時間制の予約で不特定多数の方が来店されますので、同伴者を守る意味でも配慮を願います。特に弊社は県外からお越しいただくお客様も多いので、そうしたリスクを排除したいのです。

3:なるべくマスクは着用ください。弊社でも待合室の換気と除菌を定期的に行っており、スタッフもマスク着用を心掛けております。もし自分が保菌者だった場合人にうつさないためにマスクをするという意味でマスクは使いましょう。

とり越し苦労で済めば御の字ですが、危機感を持って“もしも”を想定して行動してください。よろしくお願いします。

今回ご紹介するのはシトロエン C5のバッテリーハーネス交換作業になります

この年式でなんで!?とお思いの方も多いと思いますが・・・

僕もです!←

どうやら端子が腐食しており、接触不良が原因で始動不良が起こっているようですね(;´Д`)

そのため、オルタネーター、セルモーター、バッテリーの+端子とヒューズボックス内の端子を繋いでいるハーネスを一式交換します

作業は狭いエンジンルームを這っているハーネスを引き抜かなくてならない為、結構大変です(;^ω^)

摘出したハーネスがコチラになります

交換後の始動性は良好で、不具合は改善されました!

こうした持ち込みでの整備もガレージSDまでご相談ください

作業をお願いしよう!

お問い合わせをしてみる

タイヤ交換をお願いする

タイトルとURLをコピーしました