ご要望の多かった18インチ以上のタイヤ交換工賃を値下げしました! 持ち込みタイヤ交換はガレージSDへ

車検時におすすめの予備整備

この状態はダメ

車種情報

メーカー車種型式

症状としては

まだブーツ切れは発生していませんが、いつグリスが漏れてもおかしくない状態ですね。
切れてしまうと、ゴミや水が浸入して錆びの発生やベアリング損傷につながります。

ベアリングがダメになると、ロアアームアッセンブリ交換になるので部品代が高くなってしまいます。

対策は

ヒビ割れが発生したら、交換するのがいいと思います。
ゴムが硬くなっている証拠ですからね(/ω\)

消耗品の交換をしっかりしていれば、車は長ーく壊れずに乗れるので整備はしっかりしましょうね!

予定は

新品ブーツに交換!

お問い合わせ作業依頼