ハスラー オイルクーラー取り付け

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
GREE にシェア

今回は先日インスタにはチラッ|д゚)とUPしたオイルクーラー取り付けの詳細をちらっと!

取り付けは純正のナンバー位置にするので・・・

オイルクーラーの位置調整をしながらまずはバンパーを加工!
ナンバーは移設します(‘ω’)

※結構ガッツリ切らないとオイルクーラーが付いた状態でのバンパー脱着が不可になるので注意

ベースとなる商品はHPIのHA36アルトワークス用で取付位置も本来はラジェーターの電動ファンの後ろなので・・・

もちろん大加工です(笑)

まずは付属しているステーを切って延長溶接、現車に合わせて最適なステーへ作り替えます(`・ω・´)

作成したステーは防錆のために塗装し・・・

バンパーを外すので工賃節約でインタークーラーのダクトも大容量に変更♪

完成したステーで本体を借り固定してさらにバンパーのすり合わせ、加工を行います!

本体位置が決まったらホースの長さを調節して固定して作業完了!

後日カバーを設置予定です( *´艸`)

持ち込みでの加工取り付けはガレージSDまで!

About 株式会社 ガレージSD

千葉県柏市と茨城県取手市に持込取付専門店として営業しております。 カー用品、タイヤ、ナビなどなど修理や車検、板金塗装まで幅広く対応して いますので、車のことならなんでもご相談ください。 工賃も激安価格! 作業も安心! みんなが気軽に遊びに来れる車屋さんを目指してます。
未分類 , , , , ,

Comments are closed.